らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

 らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

ラスベガスブログ~主に旅行記、たまにJGC

ベガスで大失敗! ラスベガス旅行2018年4月5日目④

 
らすべぇ~のラスベガスブログです。

 
今回は、私達の大失態を…。
呆れず、お付き合いくださ~い 🙇

 

 
この日は、ホテル移動日でした。
ちょっと早めに、10時にチェックアウト。

レッドロックキャニオンで楽しい時間を過ごしました 🙂

 

 
次の宿泊先「デラノ」へ向い、チェックイン。

 

 
4時を過ぎていましたが、部屋の準備ができていなくて…。
6時に来てほしいと言われました 😲

その代わり、$100のフードクレジットをつけてくれました!
ラッキー 💓
(何,食べようかな?

部屋番号の確定していないカードキーを受け取ります。

荷物は、ベルデスクへ。
下の写真奥、外へ出るとベルデスク 👇

 
デラノ 駐車場へ

 
この時は気付かなかったのですが、そのまま駐車場に行けます。
わかっていなかった私達は、マンダレイベイを通って駐車場に向かいます。
(遠回り…)

 
6時まで何処に行こう?
歩きながら、家族会議です 🚶🚶

本当はアウトレットに行こうと思っていたのですが、時間が足りないなぁ。
予定が狂って、得したんだか損したんだか…。
どう考えても、得してますけどね。

フードクレジットをGETして、足取りも軽やかです 💖

 
家族会議の結果、「コストコへ行こう ! 」ということになりました。

私達、日本のコストコでは現金払いでお買い物をしていました。
日本のコストコでは、2018年2月からマスターカードが使えるようになりました。
アメリカのコストコでは、VISAカードが使えます。

そのため、「コストコ=現金が要る」と反射的に思う習慣が…。
この時も、同じです。

 
コストコ…。

 
現金…。

 
現金…?

 
現金~!!??

 
ここで、初めて気付きました

 
 
セーフティボックスの貴重品、どうした~???

 
セーフティボックス

 
今朝まで宿泊していた「アリア」のセーフティボックス。
貴重品を出した記憶がありません 💦

 
セーフティボックスに貴重品を残したまま、チェックアウトしてしまった~!!!

щ(゜ロ゜щ)オーマイガーッ!!

 
クレジットカードやパスポートなど持ち歩く物は、私が管理しています。
セーフティボックスは、私が暗証番号を忘れるというトラブルがあってから、らいおん君(夫)にお任せしています。

チェックアウトの日は、私が「セーフティボックスの物出した~?」と確認すると、いつも中は空になっています。
更に、私は引き出しも含めて2~3度確認 。

何故か今回だけは、2人ともうっかり 😰
私は、レッドロックキャニオンへ行くことで浮かれていたかも…。
らいおん君は、疲れが残っていたためか…。

 
セーフティボックスの中に入れていた物は…。

・現金
 日本円は3~4万円くらいだったかな?
 $(ドル)は、けっこうな額です…。
 収支は細かく把握していませんでしたが、おおよその目安はわかります。
・家と職場のカギ
・eチケット控え
・保険の控え

 
問題は、お金と鍵 🔑
鍵は、1つ実家に預けていたような気がしますが、自信がありません。
実家に鍵があった場合、とりあえず家には入れます。
しかし、我が家の鍵は複製できないタイプ。
ドアごと交換しなければなりません 😭

らいおん君は、お金はともかく鍵がないと困ると言います。
確かにそうなのですが、私達にとっては高額な現金 💰
どちらもかなりの痛手です。
諦めきれない~!

 

 
どちらにしても、お金だけ無くなることはないですよね。
すべて戻ってくるか、何も無かったと言われるか…。
まさにギャンブル…なんて思う余裕もなく…

 
のんきにレッドロックキャニオンを楽しんでいた自分を呪いたい。

 
色んな想像が巡り、焦ります。

私達の貴重品は、無事なのか!?
日本なら、絶対ではないけれど大丈夫な気がします。
「アリア」は、ラスベガスでは高級なクラスのホテル。
でも、ここはアメリカ!
不安しかない…💧

 
チェックアウト後6時間以上経っています。
部屋の清掃は、済んでいるハズ…。

 
らいおん君が言うには、たぶん暗証番号でロックしてある状態…。

清掃の人が、最初にセーフティボックスに気付くでしょう。
もしロックされていなくて、中身を見たら…😨

ロックされていたら、セキュリティの人が呼ばれてロックを解除。
そのセキュリティの人は、良心のある人でしょうか?
プライドを持って働いている人であって欲しい 🙏
いくら(私達にとって)高額の現金とはいえ、人生を棒に振るリスクを負うほどの額ではありません。

 
妄想が悪い方へと 膨らむ膨らむ

 
私、駐車場まで競歩並みの早足 🚶
らいおん君に、急いだって仕方ないと言われます。
私も、6時間以上経っているんだから、急いでどうにかなるものではないとわかっています。
でも、落ち着いてなんかいられません。
焦る 焦る…💦

 
車で「アリア」に向かいます 🚗💨
車内では「写真撮らないの~?」と、らいおん君。
肝が据わっているというか…。
悟りをひらいたというか…。

余裕のない私は、「それどころじゃない!」と一喝!

 
アリアに、到着 👇

 
アリア

 
どこで聞けば良いのかな?
レセプションに向かいますが、チェックイン待ちの人達が並んでいます。

困った時は… コンシェルジュ!!
コンシェルジュ デスクには、3人のコンシェルジュ 👩
お客さんは、いません。

 
コンシェルジュ

 
コンシェルジュに、事情を話します。
凄く同情した表情で、対応してくれました。
セキュリティのところに行って聞いてみたらと…
MAPで、セキュリティの場所を教えてくれました。

 
MAP

 
セキュリティに向かう私達に向かって「Good Luck!」

 
セキュリティは、キャッシャーの横。
「ALIBI」というカクテルラウンジの前です 🍸

 
ALIBI

 
カクテルラウンジ

 
セキュリティ スタッフが1人立っているだけで、 受付的な場所はありません。
奥にオフィスがあるようですが、全く見えません。
壁の前で、セキュリティ スタッフと話します 👮

 
セキュリティ

 
事情を説明します。
聞かれたのは…。
・部屋番号
・セーフティボックスの中身
 具体的な金額
・チェックアウトした時間

…だったと思います。
確認してくる間、待つように言われます。
ビデオでも確認するみたい 🎥
アリア(ホテル)の天井や壁のあちこちには約3400台の監視カメラが設置されているらしいです。

 
ハラハラ、ドキドキが止まりません 😵

 
果たして、私達の貴重品はあったでしょうか!?

 
少しして、スタッフが戻ってきました。

 
緊張の瞬間 !!
 
 
なんと、なんと…。

 
 
 
 
ありました~ !!!

 
貴重品があったこと、ビデオで私達を確認できた事を伝えられました。

私は「ありがとう!」「Thank you!」を連呼!
ホテルのスタッフさん達を疑って、ごめんなさ~い 🙇

良かった~!
本当に良かった~!!

 
貴重品は、別のスタッフが持ってくるそうで、再び待つことに。
すでに余裕の私達。

 
持ってきてくれたのは、若いセキュリティ スタッフ 👮
ここでも、私は「Thank you !」を連呼。
貴重品の内容など、らいおん君に説明・確認がありました。
その場でお金を数えたりはしませんでした。

 
こういう時、チップってあげるのかなぁ 🤔
失礼な気がするのは、日本人的 考え?
昔、暗証番号を忘れて開けに来てくれたセキュリティ スタッフは受け取ってたなぁ。
セーフティボックスに入れていたお金は、すべて$100札 💵
全額失ったかもしれないことを考えると$100くらいは惜しくないかぁ。

…どうしよう ? どうしよう ??

 
迷っている間に、説明・確認は終了 👍
特に書類にサインすることもありませんでした。
そのうち、他のお客さんが来て…。
結局、チップを渡せませんでした。

らいおん君は、チップのことは頭になかったそうです。

チップを渡すべきだったのか、今でも疑問…。
どうするのが良かったのかなぁ?

 
とにかく一安心 🎵

いつもの調子が戻ってきました。
「デラノ」に向かう車内では、ストリップの写真をパチリ、パチリ 📸

 
ニューヨークニューヨーク

 
ルクソール

 
とにかく、無事貴重品が戻ってきて良かった~。
ガッカリして、旅行も台無しになってしまうところでした。
何より、帰国しても家に入れなかったかも…。
スペアキー、未だに実家に預けてるか確認していない私…💦

でもこれが、帰国の日だったらどうなったんだろう?
そんなこと考えると、ゾッとします。

こんな失敗は二度としないと思いますが…。
気を付けます!

 
「デラノ」に到着しま~す 👇

 
デラノ

 
テンション、お高め!

現金な私達…。
何の問題?
お金の問題~!!

 
楽しみ倍増です 💜

 
初めて宿泊するデラノ。
お部屋の準備はできているかなぁ~?

お付き合いいただきありがとうございました。