らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

ラスベガスブログ~主に旅行記、たまにJGC

レンタカーセンター(How to) ラスベガス旅行~2017年9・10月 1日目④

f:id:lasvegas-love:20180101221329j:plain

らすべぇ~のラスベガスブログですっ!

ラスベガス到着早々、ロストバゲージ。
それも、間違えて持っていかれたパターン。
手続きは終了、後でスーツケースと合流予定です 😤

さて、レンタカーセンターへ向かいま~す!

今回は、詳しく書きますね。

旅の相棒レンタカー

 
レンタカーを初めて借りたのは、2011年。
この時は、とりあえず3日間だけレンタル。
これが思った以上に快適~ 🚗
翌年からは、なくてはならない存在になりました!

f:id:lasvegas-love:20180101222544j:plain

 
何が良いのかというと、色々ありますが…。

まず、同じ空間に他人の存在がないってことが、すごく楽。
リラックスできます。
私にとっては、これが一番の魅力 💗

そして、バスのような待ち時間がない。

荷物がたくさんあっても大丈夫。

行動範囲が広がる。

 
逆に良くない部分は…というと、

やっぱり、事故や故障の不安はつきものということ 🤷
こちらに問題がなくても、事故に巻き込まれることはありますしね。
(幸い、今のところはトラブルなしです)

英語の小さい字の標識が見ずらい。

あ、右側通行は割とすぐ慣れるそうです。

スピードを出す車は多めです。
ただ、車線変更に関しては入れてくれます。

それから、私達が痛感してること。
車で出かけてばかりでストリップを歩かなくなっちゃうこと。
せっかくラスベガスに来てるのにもったいない… 🙅

もう一つ!
ホテルの駐車場に2016年から有料化の波が…。
他の都市では、一般的には有料だそうですけどね。
 
コスト的には…、どうでしょう?
行先や人数によっては得だったり、逆に損ということもありますよね。
(でも、快適さはプライスレス!)

 
ともあれ、私達にとってレンタカーは無くてならない相棒です 🚗
この相棒がいないと、楽しさ半減と言っても過言ではありません。
あくまで、私達の場合ですが…。

 
f:id:lasvegas-love:20180101222202j:plain

 

マッキャランレンタカーってどんな所?

 
マッキャラン空港のレンタカー会社はレンタカーセンターに集まっています。
レンタカー会社は、11社 😉

・アドバンテージ
・アラモ
・エイビス
・バジェット
・ダラー
・E-Z
・エンタープライズ
・ハーツ
・ナショナル
・ペイレス
・スリフティ

場所は空港のメインターミナルから南西方向へ直線距離で約3kmというところ。
24時間営業、年中無休です。

 
ちなみに、ホテルにもレンタカー会社が入っています 🍀
1つのホテルに1つのレンタカー会社ですが…。
24時間営業ではないですし、置いてある車の台数は少なめ。
私達のように到着後にすぐ車を借りる場合は、レンタカーセンターのほうが良いと思います。
でも、到着日に借りない場合はホテルで借りたほうが便利。
自分に合ったほうで、借りるのが良いですね。
 

 

無料シャトルバス

 
レンタカーセンターと空港間は、無料シャトルバスが運行しています 😎
共同運航なので、どのレンタカー会社を利用するかは関係ありません。

ほぼ5分毎に来るそうです。
6~7分くらいで到着 🚍
(時間帯や交通状況にもよりますが…)

 

レンタカーセンターへGO!

 
f:id:lasvegas-love:20171231144006j:plain

 
レンタカーセンターシャトルは、バゲージクレームから外へ 🚶
ターミナル1の場合、
「シャトルバス」と表示されてるドアから出ればOK。
出口7~13が該当します。
その中でも、出口10・11がちょうど良い出口のようです。

道路を渡った先、中央のレーンがシャトルバス乗り場です。

 
*ターミナル3の場合
レベル0のバゲージクレーム、出口51~58から外に出ると乗り場があるようです。

 
f:id:lasvegas-love:20171231144430j:plain

 
シャトルバスは、白地に青いラインが入ったデザイン。
McCarran Rent A Car Center と表示がでてるので、すぐわかります。

 
そんなに並んでなかったので、すぐに乗車できました 👍

 
荷物はバスの中央部の荷物置き場へ。
運転手さんが荷物をバスに載せてくれますが、だいたいは乗客が自分で載せていきます。
降りる時も同じ感じ。

この時は手伝ってくれたので、降りる時にチップを1ドル💰手渡しました。

  

カウンターで手続き

 
f:id:lasvegas-love:20171231161448j:plain

 
レンタカーセンターに到着しました~!

中はこんな感じ。

f:id:lasvegas-love:20171231160445j:plain

写真には写っていないですが、中央にはちょっとした売店。

壁に沿って、各会社のカウンターが並んでいます。

 
いつも私達が利用するダラーはコチラ 👇

 
f:id:lasvegas-love:20171231161526j:plain

 
予約していても、していなくても同じ列に並びます。
ダラーは、他のレンタカー会社よりも並んでる人が多い気がします 💧
たぶん、料金的に良いからではないかと思います。

そんなに混んではいませんでしたが、時間はかかります。
予約してないお客さんもいますので余計に時間かかりますしね。
お客さんが多くなっても対応するスタッフが増えたりはしません。

郷に行けば郷に従え…。
ここはアメリカ。
イライラせず、こういうものだと思って待ちま~す 😞

 
私達は、いつも事前に予約・支払い済み。
らくらくプランです。
保険・保障・税金込。
返却時のガソリン補給も不要。

料金は、24時間を1日としてレンタル日数を計算します。
5日以上になると、6日も7日も同料金。
勿論7日間フルに借ります。
帰国直前に返却予定。

車種クラスはコンパクトサイズ 🚗
11のタイプ・クラスがある中の2番目にお安いサイズです。
本当はエコノミーで十分なのですが、らいおん君(夫)のドデカいスーツケースが入るのか心配で…。
お安いクラスで十分です。

 
さて、順番が来ました。
予約内容のコピー・パスポート・日本の運転免許証・国際運転免許証・予約で利用したクレジットカードを手にカウンターへ。

カウンターで聞かれたり、勧められるのは下記。
(予約の時点でほとんどの必要情報は伝わっています)
・運転手するのは何人?
・保険の追加は?
・カーナビとかのオプション
(これは、けっこう勧められるそうです)
・車種をUPグレードしないか?
(このサイズの車は小さいよと言われましたが、日本人からすると普通の乗用車サイズ。アメリカでは、BIGな人が多いですからですね)

画面で契約内容を確認しサインして、カウンターでの手続きは終了。

書類を貰います 👇
言えば、MAPも貰えますよ~。
 
f:id:lasvegas-love:20180102084351j:plain

ダラーのExpress会員になり予約してあれば、このカウンターには寄らずに直接駐車場へ行って借りれるようです。
時間の節約になって良いですね。
その場合、車は決まってて確保されているらしいと聞いたことがあるような…。
ただ、私はここで車を選ぶのが好きなんです。
なので、あらかじめ車が決まっているのは好ましくない。
という訳で、Express会員にはならず毎回並んでいます。

 

駐車場で相棒と対面

 
カウンターでの手続きが終了したら、駐車場に行きます。
駐車場の入り口は3カ所に分かれてて、レンタカー会社ごとに決まっています。

ダラーのカウンターの横に駐車場の入り口 👇

 
f:id:lasvegas-love:20180102045120j:plain

 
上と下に分かれてます。
ダラーは、下です。

駐車場に行くと、こんな感じ 👇

 
f:id:lasvegas-love:20180102050818j:plain

 
係の人が、すぐに声をかけてくれます。

車のクラス別に分かれて駐車してあります。
係の人が契約した車種のクラスをチェック。
そのクラスの駐車エリアを教えてくれます。

 
さて、私の楽しみの車選び 😍
(前回は、1台しか残っていなくて残念でした)

今回は…。

 
f:id:lasvegas-love:20180102060645j:plain

 
いっぱいありました~ 💖

こうなると、迷いますね 😄

車を運転しない私が、車を選ぶポイントは色とメーカー。

まずは、色!
日本で乗ってる車とは違う色!
そして、目立つ色!
目立つ色って、このラスベガスでは大事。
広~い駐車場から車を探すのは、大変なんです。
白・黒・紺の車は多いですからね。
黄緑色の車を借りた時は、探しやすかった~。
黄色とかオレンジとかピンクとか置いてくれないかな~。
今回は、2台の赤い車に絞りました。
メーカーはどちらの車でもOKって感じ。

で、今回の相棒はコチラに決定 👇
(後日撮った写真ですが…)

 
f:id:lasvegas-love:20180102062455j:plain

 
日産の「ヴァーサ」(VERSA)。
日本では、「ティーダ」という車名。

車にキーはついています。
勝手に荷物を載せ、発車してOKです。
今回ロストバゲージでスーツケースは1個だけだから積み込むのは楽ちん(?)

 

出発~

 
まずは、ダラーの駐車場出口のブースへ進みます。

カウンターで貰った書類を見せ、ブースの係の人がフロントガラスのバーコードをスキャン。
国際免許証・日本の免許証も用意しますが、このブースでは今まで一度も提出を求められたことはないです。

 
f:id:lasvegas-love:20180102064158j:plain

 
後は、このレンタカーセンターから出るだけ。

外は眩しいので、運転手さんのサングラス 😎 の準備を忘れずに!!!

 
f:id:lasvegas-love:20180102070532j:plain

 
 
レンタカーセンターから出たら、右に曲がります 🚗

すぐに「Warm Springs Rd」と交差。
「Warm Springs Rd」を右に曲がります。
そのまま進むと、間もなく「Lasvegas Blvd」と交差。
「Lasvegas Blvd」を右に曲がります。
すると、大型ホテルが見えてるハズ。
ストリップへは、そのまま進めば 🆗

MAP、載せておきます。

 

7135 Gilespie St, Las Vegas, NV 89119

 
  
「Lasvegas Blvd」です 👇
道路の左側に金ピカなホテル、マンダレイベイ。
 
f:id:lasvegas-love:20180102075857j:plain

 
いよいよ、ラスベガスに来た~✨って感じですね~。

嬉しいし、ワクワクしちゃう!
テンション上がりますぅ~ 😘

ただいまぁ~💗
(って感じ?)

  
   
次回は、ホールフーズ(スーパーマーケット)に寄ってからホテルに向かいま~す ✨

 
お付き合いいただきありがとうございました。