らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

 らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

ラスベガスブログ~主に旅行記、たまにJGC

KUMIでお食事 ラスベガス旅行2018年4月6日目③

Kumi Japanese Restaurant + Bar Mandalay Bay

 
らすべぇ~のラスベガスブログです。
お土産用のお菓子など、お買い物を済ませた私達。

次は夕食で~す。
アメリカの日本食を、いただいてみようと思います 😋

どんな感じかなぁ。
楽しみです !

 

 

夕食は「KUMI」に決定~

 
この日、ショッピングに出かける前…。
マンダレイベイ(ホテル)内の
「シャークリーフ アクアリウム 🦈 」に行っておりました。

 

 
久しぶりの水族館を楽しんだ後、駐車場に向かいながら…

この日の夕食はホテルでいただこうかなぁ~と思って、キョロキョロ 👀
レストランを、チェ~ック!

 
フードコートを通り過ぎ…。 👇

 
フードコート

 
「ボーダーグリル」というメキシカンレストラン 👇

 
BORDER GRILL

 
壁の絵のおじさん!
カワイイ~ 🌵

 
「オレオール」というレストラン 👇

 
AUREOLE

 
ここは、スケルトンの巨大ワインセラー 🍷 が魅せてくれます。
5階建てのビルに相当する高さだとか… 👇

 
透明ワインセラー

 
そのお向かい。
「KUMI」というレストラン。

 

 
らいおん君(夫)、ちょっと気になったみたい。
ここは日本食レストラン。
お店の前に置いてあるメニューをチラリ 👇

 
メニュー

 
メニューはお寿司 🍣 が多いようですね~。

お米星人のらいおん君、この旅では御飯を口にしていません。
ご飯を食べたほうが体調が良い ! …と信じております。

 
らいおん君「今日の夕食、ココにする?」

もちろんOK!
アメリカの日本食に、興味深々です 😁

 
桜

 
ただ、ちょっと高級そう。
レストラン以外にもBarみたいなスペースもあって、おしゃれな感じです。

 
バー Bar

 
ここで気になるのが、ドレスコード 👗
こんな服装で大丈夫~?
私達、ジーンズでカジュアル~な感じなんです。
ちょっと受付の方に聞いてみました。

 
大丈夫だって~!!
予約もしなくてOK~ 👌

 
私達にはチョットお高いお店ですが、問題ありません。
ここで フードクレジットを使いましょう!!

フードクレジットをいただいた時の記事はコチラ 👇

 

 
この時Getした以外に、ホテル宿泊についていた分もあります。
トータル$150のフードクレジット!
ありがたく使わせていただきましょう 😉

 

MAP

 
マンダレイベイ(ホテル)内にあるお店です。
コンベンションセンターへ向かう途中にあります。

3950 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

営業時間
  17~22時
  金・土曜日は23時まで

 

KUMIでお食事

 
夕食は「KUMI」で日本食!
…と決定(内定)後、お買い物に出かけました。

 
お買い物を終え、ホテルに戻りま~す。
一旦、荷物を置きにお部屋へ。

 
部屋

 
もう真っ暗ですね。
お隣のルクソール(ホテル)をパチリ 📸

 
夜景 Luxor

 
ピラミッドの頂点から空に向けて、ビーム!

 
 
お食事に行きましょう。
「KUMI」へは、歩いて向かいま~す 🚶 💨
私達の宿泊している「デラノ」とKUMIのある「マンダレイベイ」の1階部分はつながっています

 
正式な店名は「Kumi Japanese Restaurant+Bar」。

受付に人がいるので、写真は遠慮しちゃった 😔

 
受付の方に声をかけると、すぐにテーブルに案内されました。
外から見ていた以上に広~いお店です。

歩きながら、パチリ 📸

 
店内

 
案内されたテーブル席は、ラウンジのような感じ。
L字型のソファー。
こんな感じのお席で日本食を食べるのは初めて~ 💖

 
テーブルのお箸や小皿が、日本を感じます。

 
箸 ナプキン

 
何を食べようかなぁ~。

まずは、お飲み物。
SAKE 🍶 のメニューが豊富。
純米大吟醸・純米吟醸など沢山の種類。

 
日本酒

 
いいお値段してますね~ 💦

 
SAKE

 
基本、お酒は飲まないのですが…
ココで飲んだら…
確実に悪酔いしそうな 「お・ね・だ・ん 」 「よ・か・ん」

お食事の時は、基本お茶派の私達。
ジャンクフードにはコーラですが…。
メニューにお茶が見当たらず、ミネラルウォーターをオーダー。

 
ところが…。
なんと、ビックリ 😲😲

 
フィジーウォーター

 
Green Tea~!!!

温かいお茶、あるじゃな~い 🍵
それなら、ミネラルウォーター要らなかったし…。

 
ミネラルウォーターは、FIJI Water!
ホテルの部屋にある有料のミネラルウォーターと同じだぁ。
美のミネラルと言われる「シリカ」が高配合…らしい。

レシート見たら、9ドル 💧
ホテルのレストランとはいえ、高いなぁ~。
1ガロン1ドル未満のミネラルウォーターを買っている私達には、高すぎ…。

 
気を取り直して…  
お次は、フードメニュー 🎵

 
フードメニュー

 
なんだかチョット、お高い!

 
このレストランのシェフ Akira Back氏は、韓国生まれのアメリカ育ち。
(自身の名前を店名にしたレストランが海外に数店舗あります)
韓国とアメリカのテイストを取り入れたモダンな日本食なんだそうです。

 
そんなことは知らない私達。

お寿司 🍣 を食べる気満々!
他のメニューは、視界に入っていないも同然。

 
ディナーの予算は、$150
ここで、フードクレジット分を使ってしまう予定です。
$150 って、どのくらい食べれるかなぁ 🤔

寿司のお好みメニューを見ながら、コソコソと相談。
150ドルに収まるよう調整してみます。
私達って、ケチかなぁ~?

手加減をしながらオーダー

らいおん君(夫)のリクエストで、肉料理も注文してみました。

 
お料理がくるまで、あたりをチラリチラリ👀
お店は広くて、お客さんもいっぱい。

 
満席? ビジネスマン

 
ここにいるのは、皆 セレブ??
  … に見えてくるから これ不思議 ✨

 
私達のお隣のテーブルには、男性1人と女性2人。
家族っぽい(父・母・娘?)
何を食べているのかなぁ~?

良く見えませんが… 😣
見えたのは、サラダ、お寿司…。
お父さんの前には、お茶碗に入った白飯。
白飯とは、ツウですなぁ~。

お父さんと娘さんは、上手にお箸を使ってましたよ~。

 
遠くに、カウンター席が見えます。
ズームして、パチリ 📸

 
板前

 
日本人の職人さんっぽいなぁ~。

 
店内の写真を撮りたいのですが、あまりにも場違いで…。
こっそり数枚撮るのがやっとでした。
(´o`;)トホホ

 

しばらくして…

 
ビビり寿司、ヘイ、お待ち~!

 
寿司

 
・玉子
・ホタテ
・ビンチョウマグロ
・サーモン
・タイ
・鮪

玉子大好き人間なので、玉子は多めに注文 😁

美味しいです!!

ネタは新鮮!
海のないラスベガスですが…

ペロッと食べ終わっちゃいました 😜
シャリはかなり小さめ
 
混んでいるせいか、お次のお寿司がなかなか来ません…。
タイミングが悪いなぁ~

 
ビビりロール、ヘイ、お待ち~!

 

巻物

 
せっかくなので…
アメリカで、カリフォルニアロール いっておきます。

 
カリフォルニアロール

 
ちょっとピリ辛。
間違って「スパイシー ツナ ロール」がきたのかも…。
(レシートは、カリフォルニアロールになってました)
辛いのが苦手ならいおん君のお口には合わなかったようです。

 
コチラは、Yellowtail scallions 👇

 
Yellowtail scallions

 
写真では、ちょっと色が悪そうに見えますね。

Yellowtail scallionsって何?って感じですが…。
Yellowtailはブリやハマチ、ヒラマサなどの魚。
scallionsはネギの一種。
ネギトロみたいな感じ?
ブリ・ハマチ(バージョン)って感じかな?

 
お味なんですが…。

先に ピリ辛ロール(?)を食べたのが間違い。
ピリ辛ロール(?)の味が強すぎて、味がわからなくなっちゃった 😭
残念…。

 
この程度では、全くお腹が満たされません。
残るはお肉 🥩 のみ。

 
料理が来なくて、ヒマな私達。
また、お隣の家族を見ると…。
お父さんの白飯 🍚、減っていません!
ダイレクトに白飯だけで食べているようです。
日本人でも、白飯だけで食べるのはチョット…。

 
その白飯を見て、らいおん君「白飯と一緒にお肉が食べたいなぁ」
でも、料理の運ばれてくるペースが遅いので、白飯が来た時にはお肉が冷めちゃう可能性が…。
白飯は、諦めてもらいます。

 
それにしても、お肉がこない~ 💢

短気な人だと、怒って帰っちゃうよ~!

 
しばらくすると、若い寿司職人?(日本人ではない)が私達の所へ…。
注文した寿司が来たかの確認でした。
お寿司のオーダーが、少し混乱しているのかな?

寿司は来たけど、お肉がまだ~!とお伝えしました。

 
その後も、ウェーターさんが料理が来たか確認に数回来ました。
どうなっちゃってるの~!?

 
かなり待って、お肉が到着~!
「KOBE SHORT RIBS」 👇

 
神戸牛

 
って、少なっ!!!
( ̄▼ ̄|||)
それとも、お皿が大きいのか?

アメリカは、料理の量が多くてなんぼ…じゃないの~!?
(思い込みです)
アメリカとはいえ、神戸ビーフは高級…。

 
でも、美味しそう~!

アップにして、パチリ 📸

 

 
柔らか~い!
美味し~い。
すくな~い!
 

お腹が満たされな~い!!

IN-OUTバーガーを普通に食べられそうな腹具合。
真夜中に、お夜食をいただく事になりそう…。

 
チェックをお願いします。
これまた、なかなか来ない~。

やっと来た~と思ったら、なんと!
「KOBE SHORT RIBS」は無料です 😉
料理の提供が遅れてしまったのでと…。

もっと、注文しておけばよかったかな?
( ̄⊆ ̄)ニヤリ

 
フードクレジット残っちゃいましたね!

 
お食事代ですが…。
ミネラルウォーター(FIJI Water) $9
玉子              $8×2
ホタテ             $12
ビンチョウマグロ        $10
サーモン            $12
タイ              $12
鮪               $12
カリフォルニアロール      $11
Yellowtail scallions         $13

トータル $115.83(税$8.83)

ちなみに、無料になった「KOBE SHORT RIBS」ですが…。
$35でした!!!
フードクレジットは、$150
お肉の代金を含めると、ニアピン賞?

 
お支払いは、部屋付けで…。

チップは、待たされたから少なめにしようかなとも思いましたが、お肉を無料にしてくれたし、スタッフの感じも良かったので普通に置いておきました 😉

 
お食事は、美味しかったし、お店の雰囲気も良かったです 💖
海から遠いラスベガスで新鮮なお寿司をいただくなんて、贅沢させてもらいました。

 
ただ… 私達にとってはお高いなぁ。
お腹いっぱい食べるとなると、$400~500くらいになるのかな?
正直に言うと…
自腹では、難しい感じのディナーでした 💦

 
でも、いつもと違う感じのディナーを楽しみました。

美味しかったです!!

 
ジャパニーズレストラン

ごちそうさまでした~!
 お腹は満たされてないけど…

 
お付き合いいただきありがとうございました。