らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

ラスベガスブログ~主に旅行記、たまにJGC

アリアのお部屋紹介 ラスベガス旅行2018年4月1日目⑬

アリア

らすべぇ~のラスベガスブログです。
ラスベガスに到着し、「アリア」のチェックインを済ませた私達。

さっそく、お部屋へGO~!💖

 

お部屋へ

 
ラスベガスでは、荷物は基本的に自分で運びます。
勿論、ベルデスクに行ってお願いすることはできます。

でも… スーツケースがいつ届くのかな~と
お部屋で待つのは落ち着かない… 😒

スーツケースは軽いし、運ぶのは楽勝!
お部屋までスーツケースをコロコロしま~す。

エレベーターホールは、アリア・パティスリーの手前です。
エレベーター前の係の方に、ルームキーをチラッと見せてエレベーターへ 👇

 
エレベーター

 
今回のお部屋は25階。
61階建てのアリアでは、中層階ですね。

アリアは、緩やかにカーブした形の建物。
廊下も緩やかにカーブ。 
右側へ進みます👇

 
廊下

 
私達のお部屋は、端から3番目 👇
ちょっと遠め
 
廊下

 
いつも、お部屋の指定はしません。
どんなお部屋になるのかな?と楽しみも1つ増えます 💓  
エレベーターから近い方が良いという人もいるけれど、私は遠いのもアリ。
部屋の前を通る人が少ない方が、静かでしょう?
24時間眠らない街だから、真夜中や早朝に部屋に戻る人もいます。
大きな声で話しながら…ということも。
すぐ、通り過ぎますけどね 😉

 
部屋番号 👇

 
部屋番号

 
お部屋は矢印の所 👇

 
館内図

 
このホテルは2つのタワー。
低層階ではもう1つのタワーとつながっています。

私達が宿泊したのは、右側のタワーでした 👇

 
アリア

 
今回のお部屋は、どんな感じかな?
楽しみ~😆

 

お部屋紹介

 
私達が泊まるのは「デラックス・クイーン・ルーム」
普通のスタンダードなお部屋。
広さは48㎡です。

部屋に入ると、自動でカーテンが開きます。
私、憶えてなかった…。

お部屋は、こ~んな感じ 👇

 
デラックス・クイーン・ルーム

 
素敵で~す!
窓が大きくて、開放的!
清潔で、落ち着いた感じ。
やっぱり「アリア」のお部屋は良い雰囲気です!
ほんのりと忘れぎみでしたが…

 
窓側から室内をパチリ 📸

 
部屋

 
TV&デスク 👇

 
TV デスク

 

ここは、私達の充電ステーション 兼 荷物置き場になります…。

 
有料の水&スナック 👇

 
有料の スナック

 
ラスベガスのホテルは、部屋から出て食べたり飲んだり遊んでほしいという考え。
そのため、ポットやコーヒーメーカー、カラの冷蔵庫などは置いていません。
(一部のホテルでは設置していますが…)

冷蔵庫は、課金式 👇

 
冷蔵庫 課金式

 
「冷蔵庫内の物を触ってはいけない 🙅」のはお約束!
動かしたりすると課金されてしまいます。
下の空スペースに、持ち込んだ水などを入れただけでも動かしたのと同じように反応してしまうらしいです。
触らないのが一番!

こんなホテル価格のドリンク 🥃 飲む人いるのかな?と思いながら…
静か~に冷蔵庫の扉を閉めます。

ドリンクなどを冷やすには… 
各階に、自動製氷機(無料)があります 👇

 
自動製氷機

 
部屋のアイスペールに氷を入れて… 👇

 
氷

 
ず~っと喉が渇いていた私達。
先程ホールフーズで買ったオレンジジュースに氷を入れて、ゴクゴク。

 
 
 
ベッドサイド 👇

 
タブレット 聖書 自動 カーテン Good Nightボタン

 
「世界一売れている本」(ギネス認定) がない…。

 
珍しいなぁ~。
たまたま、この部屋になかっただけかもしれませんが…。

 
セキュリティーボックス 👇

 
セキュリティーボックス

 
これは、MGMグランドやベラージオと同じ。
いつものタイプ。

 
ベッドサイドには、タブレット。
カーテン・テレビ・エアコン・ライトなどなど、そのタブレットでコントロールOK 👌

私のお気に入りは、カーテンの開閉を時間設定できること。
目覚まし時計の代わりにカーテンが開き、自然な光 🌞 で目覚められます。
うるさいアラームの音 ⏰ を聞かないで起きられるのは、快適~。
以前、こちらに宿泊した時も大活躍でした!

 
寝るときは…ベッド横のGood Nightボタン 🌛
これを押すと、カーテンが閉まり、TV、ライトが消えます。
ボタン一つで済む優れものです。

 
ベッドからドア方向をパチリ 📸

 
部屋

 
クローゼットは、入り口ドアのほうにあります 👇

 
クローゼット アイロン バスローブ

 
中には、アイロンとアイロン台。
バスローブもありました。

 
洗面所のスペースへ

 
洗面台は、ダブルシンク 👇

 
ダブルシンク

 
使い勝手がよいですよ。

 
アメニティ・ドライヤー 👇

 
アメニティ・ドライヤー

 
石鹸、ボディクリーム、VANITY KIT。
VANITY KITには、何が入ってたんだっけ?
綿棒・シャワーキャップ、クレンジングシートだったかな…?
ここ数年、ホテルのアメニティが少なくなっているのですが、このKITがあるのは珍しい。
シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュはバスルームに。
私の苦手なココナッツ系の香り。
同じココナッツ系の香りでも、ベラージオのほど香りは強くないです。

アメリカの殆どのホテルには、歯ブラシは置いていません。
現地で購入しても良いのですが、歯ブラシが大きすぎ 😵
これだけは、忘れずに持参します!!!

 
トイレ 👇

 
トイレ

 
トイレはふつう。  
ウォシュレットは、付いていません。
スイートルームには付いているらしいのですが…。

 
バスルーム 👇

 
バスルーム

 
アリアのお風呂は、お気に入り!
洗い場的な所も有り、日本のお風呂みたいで嬉しい。
シャワーブースに移動しなくて済みます。

シャワーは、残念ながら固定式…。

 
シャワー 固定式

 
浴槽は深さがあり、ゆったり。
毎日お風呂に入って、疲れた体をほぐしま~す。
私達、入浴剤持参です!

 
洗面所のドアは、引き戸です 👇

 
洗面所 ドア

 
アメリカでは、珍しい…?

 
さて、今回の景色は…?
といっても、すでに載せた写真に写っていましたが…。

窓は、ほんの僅かですがコーナーっぽい 👇

 
コスモポリタン 窓 コーナー

 
私達は、勝手にコスモポリタン・ビューと呼んでいました。

コスモポリタンは、お隣のホテル。
2010年にオープンした新しめのオシャレなホテルです。

 
コスモポリタンのバルコニーに、人を発見!
アップでパチリ 📸

 
バルコニー

 
バルコニーって…
いいなぁ~
外の空気を感じながら、リラックス?

何を見ているのかなぁ~?
なんて思いましたが…。
あちらの方達も
「アリア・ビュー?」 なんて言ってたとか? 言ってないとか?
 
左方向(ストリップとは反対側)
アップでパチリ 📸

 
リオ ペン&テラー

 
「リオ・オール・スイート」が見えます。
ストリップから、1kmほど離れているホテルです。
2人のおじ様は、 『ペン&テラー』。
リオで行われているマジックショーの宣伝ですね 😃

 
右方向(ストリップ方向)をパチリ 📸

 
プラネットハリウッド

 
アリアは、ちょっと奥まっています。
ストリップを挟んでお向かいの「プラネットハリウッド」
あんな所に、プールが!

ストリップの様子もほんの少しですが、見られます。

 
こんな感じで窓からの景色を楽しんでいたら…。
てんとう虫 🐞 が窓に! 👇

 
てんとう虫

 
25階まで ようこそ~!

写真では、黒い物体にしか写っていません 💦
どうやら、窓の外側にいるようです。
こんな高い所にまで飛んでくるんですね!
ビックリ 😲

ラスベガスで虫 🐛 を見かけるのは珍しいです。
暑くて乾燥しているからに違いない!

 
夜景も撮ってみました~。

コスモポリタンの青いラインのネオンがキレイですねぇ 👇

 
ハイローラー 観覧車

 
コスモポリタンの隙間から、観覧車(ハイローラー)が一部見えます。

 
ベッドから夜景を見るとこんな感じ 👇

 
夜景

 
外壁にも、色々写り込んでキラキラしています~。

 
ストリップ側 👇

 
ストリップ

 
コスモポリタンの窓は、ピッカピカ~ ✨
反射して、この方向にないはずのリオが写り込んでしまってますね。

 
隙間からリオ 👇

 
リオ

 
「リオ」方面と眺めていると… 
アリアの角に、気になるお部屋が…。
アリアは、廊下で二手に分かれていました。
その分かれた先の先端のお部屋。
アップにして~ 📸

 
バスルーム スイートルーム

 
なりの棟(角部屋)が見えます。
~ん スイートルーム (たぶん)。
きほど気付きましたが、バスルームから外が見えるんだぁ。
いついパチリ。

大丈夫!!誰もいなかったですよ(笑)
 
 
お部屋は隣のホテルと近過ぎるなぁと思ったのですが、結果的に楽しめました。
滞在中、何度も窓の外を眺めちゃいました。
窓が大きいから、様々な角度からホテルやストリップの様子を見ることができて良かった~。

 
久しぶりの「アリア」、
キレイで快適です!

 
次回は、夕食に行きます!

お付き合いいただきありがとうございました。