らすべぇ~の ベガスな旅と妄想

ラスベガスブログ~主に旅行記、たまにJGC

成田⇒ロサンゼルスで入国 ラスベガス旅行2018年4月1日目⑦

JAL

 
らすべぇ~のラスベガスブログです。

 
成田空港での乗り継ぎ時間を多くして、ラウンジ ホッピングを満喫した私達。
 
楽しかったけど、ちょっとヘロヘロ~ 😫

いよいよ日本を離れ、アメリカに入国します 💦

 

成田からロサンゼルスまでの空の旅。
どうぞ、お付き合いくださ~い!

 

 

地震…。ご心配いただき、ありがとうございました。

 
旅行記の前に…。

9月6日未明に起きた「平成30年北海道胆振東部地震」
今までに感じたことのない、大きな揺れでした。
幸いなことに、人も家も無事でした。
お気遣いいただき、ありがとうございます。

地震直後に、停電…。
約2日間…。

電気が復旧してパソコンの電源を入れると、コメントやメールが来ていて嬉しかったです。

ありがとうございました。

 
 
…旅行記に戻ります。

 

行きの旅程

 
07:55 千歳発 JL3040(1時間35分)
09:30 成田着
   (乗り継ぎ時間7時間55分)

今回は、ココから 👇
17:25 成田発 JL0062(9時間50分)
(日付変更線を越え時間が戻ります)
11:15 ロサンゼルス着
   (乗り継ぎ時間2時間55分)
14:10 ロサンゼルス発 JL7570(1時間21分)
15:31 ラスベガス着

 

インボラ 💖

 
ここで、Webチェックインのことを少し。

旅行2日前に、Webチェックイン事前登録をしました。
国際線出発の24時間前に「チェックインが完了しました」というメール。

メールには特に書かれていませんでしたが、一応確認…。
あれ?
私達が予約した座席番号と違う~😲
せっかく後ろに座席が無い席を予約していたのに…

でも、なんだか予約した座席よりも、前の席になっているような…

これは、まさか…。

まさか~?

私達が予約したのは、我々庶民の味方エコノミー。

Webチェックインで変更になっていた座席は…。
なんと、プレミアムエコノミー!

プチインボランタリー・アップグレード!!✨

やったね 👍 
メチャクチャ、嬉し~
ヾ(≧∪≦*)ノ〃

インボラされたことはあるものの、遠い昔のこと…。

 
これは、JALサファイア・JGCの効果?

そして私達、プレエコは初めて 💖
どんな座席かなぁ?
やっぱり、エコノミーより疲れは少ないのかなぁ?

ワクワクします~ 😁

 

成田⇒ロサンゼルスへ

 
嬉しさのあまり少し脱線しましたが、旅行記に戻ります。🔙

前回のブログは…。
ラウンジホッピング最後の「サクララウンジ(本館)」を楽しんだトコロまで。

その時の記事は、コチラ 👇

 

 
ラウンジでのんびりしていた私達ですが…。
飛行機は、17:25発!
すでに17時前です。

今回は、慌てずに搭乗したい!
というのも、新千歳空港では、ラウンジを満喫し過ぎてギリギリでした💧

ラウンジから搭乗ゲートへGO 🏃💨

62番ゲートは、近くて良かった。
(サクララウンジ(本館)から5分くらい)
ホッε-(´∀`; )

ゲートによっては、時間がかかります。
「10分前迄にご搭乗頂けますよう皆様のご協力をお願い申し上げます」と、搭乗ゲートまでの所要時間の目安の書かれた案内がありました 👇

 
搭乗ゲートまでの所要時間目安

 
気をつけなくちゃ 💦

 
到着すると、優先搭乗が始まっていました。
というか、優先搭乗もほぼ終わり頃 😲
私達も、搭乗しま~す。

 
優先搭乗

 
天気も回復。

右側が、私達をロサンゼルスに連れていってくれる飛行機 👇

 
JL62

 
こちらが、今回の席 👇

 
インボラ

 
全然、シートの写真を撮っていません…。
というのも、次から次へと搭乗客が来るので、写真撮ってたら邪魔になっちゃう 💧

 
プレエコ

 
プレエコは、エコノミーよりも横・前後の幅が少し広め。
リクライニングは座席がスライドするような感じでした。
後ろの座席の方へ迷惑にならないかを、気にしなくて良いですね。
そして大型レッグレストは、ふくらはぎを乗せられて足が楽でした。

これまでのエコノミーの座席では、らいおん君(夫)の足が私の足元に伸びてきて窮屈でした。
今回はそれがなくて、良い感じ 💙

 
エコノミー席をチラ見。
満席ぽい…
満席だったのでインボラ?と…
勝手に迷推理の私達 🧐

 
さて飛行機ですが、なかなか出発しません 💧
離陸の順番を待っている状態。

私達の飛行機の後にも順番待ちの列 👇

 
離陸 待ち

 
上の写真だけでも4~5機の飛行機が並んでいます。
(上手く、写真撮れませんでした 💧)
実際には、もっとたくさんの飛行機が並んでいました。
この夕方の時間帯こんなにたくさんの飛行機が離陸待ちだったかな…?

かなり待って… 
やっと順番。

離陸しました~ 🛫

 
飛行機の翼に白い気流(?)のようなものが流れてる!
何だろう?
思わず、パチリ 📸

 
白い気流?

 
行ってきま~す 😃

 
成田上空

 

写真、ボケボケだけど…。
これ、富士山??? 👇

 
富士山

 
機内の過ごし方ですが…。
私、いつも機内でのゲーム(数独)が楽しすぎて、眠くても無理してゲームをしていました。
それもあって、前回のラスベガスではスタミナ不足 😓

そのため、今回は眠くなったらゲームは止めようと固く決意!

そして、機内ではできるだけ眠ります!
ラスベガスで、元気に遊ぶためには体力温存です 😤

らいおん君は、映画も見るつもりのようでマイペース。
でも、今回は新しいアイテムが…。

ノイズキャンセリング ヘッドホン 👇

 
ノイズキャンセリングヘッドホン

 
これに期待しているようです。
孫悟空 回避&雑音なく過ごせると、思っているようです。

 
さて、上手くいくかな~?

 
重度の寝不足の私達は、離陸して写真を撮っているうちにダウン 😴

早朝、家をでて 睡眠時間を削り…
ラウンジホッピングで空港を歩き回り ちょっと強めのダメージを頂戴していました。

食事の配膳の音で、目が覚めました。
あれ?
ドリンクサービスは、どこへいってしまったのでしょう
寝ていて全然気が付きませんでした。

ラウンジでお腹いっぱい食べて満腹ですが、提供されるものは頂いてしまうスタイル。
一言で言うと…食いしん坊。(いやしん坊)

コチラが、その時の機内食 👇

 
機内食

 
「RED U-35」という若手料理人のコンベンション。
その歴代のファイナリスト6名を監修シェフに迎え、季節ごとに2人のシェフによるメニューが登場するそうです。
昨秋も、この「RED U-35」でした。

季節ごとに違うシェフのメニューが登場するので、前回とは違う方のメニューです。
「とろとろ玉子の鶏カラ親子丼」👇

 
機内食

 
でも私、やっぱりお腹がキツイ~ 💦

 
そして、らいおん君もお目覚め。
私同様…
「お腹が空いてないよ😕」と言いつつ機内食を頂いていました。

(いやしん坊)

そして、ハーゲンダッツ 👇

 
ハーゲンダッツ

これは、もちろん別腹~ 🍨
キャラメル味でした。
(ん?どこかで食べたよ! 味は、違うけど…)
 
 
食後は、照明が暗くなり…
機内での就寝タイム!
私は、何度か起きましたが、割と眠れました 👍
らいおん君は、ほぼ起きていたようです。

 
機内が明るくなる少し前。
廊下を挟んで隣の女性がゴソゴソ

なんだろう?
ちょっと起こされた感じ? 😒

事情を聞いたら…

はめていたダイヤの指輪を落としてしまったそう 💎
痩せて指輪が緩くなっていたそうです。
大切な指輪?
すごく高価な指輪とか…。

一緒に探しますが、見つからず…。
CAさんも、ライトを持ってきて、シートのクッションを外して大捜索。
(さすがに写真はありません 💧)

シートって、こんな風に外れるんだぁ!と、ビックリ 😲

でも、指輪は見つからず…。
着陸し、乗客が降りた後に再度探してくれるとのことでした。
その後、指輪をなくした女性が見事、指輪を発見 💍
3つほど、後ろの座席の廊下側に落ちていました!

良かったです~!

でも、大事なものは落とさないように気をつけましょうね~。

 
2食目の機内食。
「AIR蔦」👇

 
AIR蔦

 
「AIR~」は、有名店とのコラボメニュー。
今まで、吉野家、モスバーガー、スープストック東京、くまモン(太平燕)など食べたことがあります。

今回は、「蔦」。
世界で初めてミシュランガイド一つ星のラーメン店として掲載されたお店。
鶏油Sobaは、「蔦」で以前期間限定で提供されていたメニュー。
トリュフオイルと鶏油を合わせた特性誰と麺を絡めて食べる混ぜそばを、JAL機内食用にアレンジしたそうです。

作り方 👇

 
作り方

 
作り方を見ながら、鶏油Soba、鶏油Sobaたれ、トッピング(鶏肉、メンマ、ネギ、錦糸卵)を混ぜ混ぜ。
出来上がり~  👇

 
鶏油Soba

ごめんなさい…「蔦」
よく混ざっていますが…

写真が、美味しそうに撮れていなくて…。
 
私には、ちょっと油っぽかったかな。
でも、美味しくいただきました。

 
ロサンゼルス上空からパチリ 📸

 
ロサンゼルス上空

 
そろそろアメリカに到着ですね !

上空から、住宅とかを見るのが好きです。
細かくは見えませんが、プール付きの家は多いし、やたら敷地の広~い家があったりして。
日本との違いを感じます。

上空からの景色をみているうちに到着で~す 🛬

 
トムブラッドレー

 
色んな航空会社の飛行機 👇

 
飛行機

 
色々な機体を見ているうちに、お尻が気になってきました。

私のお尻ではありませんよっ 💢
飛行機のお尻。
お尻って言わないと思うけど、私にはお尻に見えてきた。

その穴が気になって、パチリ 📸

 
飛行機のお尻

 
他の機体のお尻もパチリ 📸

 
飛行機のお尻

 
穴の形、違いますね~。
色んな形があって、個性的。
きっと、他にも色んな形がありそう。

 
さて、飛行機を降りなくては!

 

ロサンゼルス空港で入国審査・税関

 
ロサンゼルス空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナルに到着しました。
ロサンゼルスで入国審査は久しぶり。
最近は、ダラス便を利用していたので…。

 
ロサンゼルス空港

 
入国審査が待っています。
とりあえず、人の流れる方向に歩けばOK!でしょ(笑)

 
入国審査

 
下は国際線の出発ゲート 👇

 
国際線の出発ゲート(下)

 
下の出発階には、免税店やブランドショップがあります。
見下ろしながら歩きます 👇

 
免税店 ブランドショップ

 
Welcome To The United States 👇

 
Welcome To The United States

 
写真はありませんが、入国審査場に到着しました。
どのくらい時間がかかるかなぁ…。
待ち時間って、本当に苦痛なんですよね 😡
乗り継ぎの時間が気になりますし…。

まずは、APC(自動入国審査端末)の列に並びます。
APCの利用対象者の条件があったと思うのですが、今回は全員がAPCの列に誘導されていました。

自分の順が来たら、日本語を選択。
後は、指示に従って操作するのみ。
パスポートのスキャン、顔写真撮影、指紋も取ります 🖐

終了後にレシートみたいな紙が出てきて、「×」がついた人は対人の入国審査に並ばなければなりません。
前回・前々回のダラスでの入国審査では、らいおん君だけ「×」がつかず…、対人の入国審査はなかったんですよね。

新しいパスポート(更新も含む)、ESTAを取得して1回目のアメリカ入国は、入国係官の入国手続が必要。
私はこれには該当しませんが、パスポートをスキャンするような機械の手続きは引っかかります 💢

今回も、やっぱり…という結果。
もれなく「×」印がついてました 🙅
いつもと違うのは、らいおん君も ❎

2人で、入国係官による入国手続の列に並びます 🚶🚶

入国審査は、滞在期間を聞かれたくらいで、あっさり終了。
待ち時間含めて30分位でした。

エスカレーターで下に降りて、荷物をピックアップ。
次は、税関の列に並びます。
税関は、特に問題なく通過 👍

税関の後は、左右に分かれます。
私達のように乗り継ぎがあり、スーツケースを預けなおす必要がある場合は右へ行きます。
右方向は緩~い坂です。
そのまま進めば、手荷物再受託カウンター(Baggage Drop-Off)。

荷物のタグに、最終目的地までのタグがついているかチェック 👀
機内で貰った未開封のペットボトルは、先にスーツケースに入れちゃいます。
とりあえず必要ない手荷物も。
そして、スーツケースを預けます。
私達の荷物、ちゃんとラスベガスに運んでね~!

 
手荷物再受託カウンターのあるエリアを出ます。
振り返って、パチリ 📸

 
手荷物再受託 Baggage Drop-Off

 
簡易的なつくりの壁というか仕切りですね 💦

 
トム・ブラッドレー国際線ターミナルの外へ出ます。

 
トム・ブラッドレー国際線ターミナル

 
久しぶりの外の空気~ 💙
ここで、一休み。

やっと、アメリカに到着しました~ 😁

 
ロサンゼルス空港

 
ロサンゼルスは、良い天気です 🌞

 
ラスベガス行きアメリカン航空の国内線はターミナル4からの出発です。

次回は、ターミナル4へ移動します。
もちろん、ラウンジへも行っちゃいます 😉
ロサンゼルス空港のアメリカンのラウンジどんな感じかなぁ~。
楽しみです 💚

 
お付き合いいただきありがとうございました。